サプリ開発企業の薬剤師求人なら

サプリ関連薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> サプリ開発企業の薬剤師求人なら

サプリ開発企業の薬剤師求人なら

薬剤師の職場と言うと、病院や薬局、ドラッグストアなどを想像する人も多いでしょうが、サプリメントなどの開発業務を行う薬剤師もいます。製薬会社や食品メーカーなどに勤務して、新しい成分を作り出したり、体に良いと言われる成分の吸収力を高めるための加工技術を開発したり、有効成分を閉じ込めるカプセルを開発したりと、その内容は様々ですが、何人もの人がチームになって開発を行い、新しいサプリメントは作ることには変わりありません。実際のところ、サプリメントの開発に薬剤師の資格は必要ないので、これまではいわゆる研究職の人がそういった開発を行って聞いたのですが、最近はそのチームに薬剤師が加わることによって、より薬事法的にも認められやすいサプリメントを作ることが多くなっているのです。

とはいえ、サプリメントの開発を行う企業そのものが、それほど大量にあるわけではありませんから、募集の数としては「多い」というわけではありません。希望していてもなかなかその仕事が見つからないこともあるので、気長に探すつもりで臨むことも必要です。探す方法は、ハローワークや転職サイトを利用する方法もありますが、実際には研究職の募集はある程度求めるスキルがはっきりしていることもあって、非公開求人で行われていることもよくあります。そのため、リクナビ薬剤師や、マイナビ薬剤師などといった、薬剤師専門の転職エージェントを利用するのもいいでしょう。登録することによって、希望の条件に合う求人をアドバイザーが紹介してくれるので、その中から面接を行い、採用に至るというパターンが一般的です。

実際には、これまで薬局勤務だった薬剤師が開発職に転職というのは簡単ではありませんが、市場の生の声を聞いていた経験を活かして、データ管理などからスタートする場合もあります。サプリメントの開発は、何人もの人がチームになり、長期間かけて開発を行うため、ひとつのサプリメントを作るのに年々もかかったというケースも少なくありません。

その間、開発のモチベーションを維持するためには、作っているサプリメントが人の役に立つといったプラスな考えを持ち続けることが大切。会社を選ぶ段階で、その会社のサプリ開発の方向性が、自分のやりたいことに合っているかどうかを確かめた上で入社するとよいでしょう。「こんなサプリがつくりたい」という自分の考え方に合う仕事であれば、何年かかっても大変な作業でも続けていけるのではないでしょうか。

レアなサプリメント関連の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 サプリメント関連の薬剤師求人サイト All Rights Reserved.